災害時あなたならどうする? 第1回

 

 

阪神淡路大震災を体験しました。

阪神淡路大震災 1995年(平成7)1月17日5時46分に発生したマグニチュード7.2の明石海峡の淡路島寄りを震源とする地震(兵庫県南部地震)に伴う地震災害。死者6425名,不明2名,負傷4万名以上,住宅全半壊20万以上,住宅全半焼7000以上にのぼる。

阪神淡路大震災
1995年(平成7)1月17日5時46分に発生したマグニチュード7.2の明石海峡の淡路島寄りを震源とする地震(兵庫県南部地震)に伴う地震災害。死者6425名,不明2名,負傷4万名以上,住宅全半壊20万以上,住宅全半焼7000以上にのぼる。

震度7強52秒間振り回されるような揺れを経験しました。もう21年も前の話、どうということは、ないと思っていたのですが、8月に熊本に行き、傾いた家を見たら、あきまへん!ドキドキして、どうしたらよいのかわからない、何とも言えない気持ちになりました。心が、怖がって恐れて、どうしようもない気持ちになったのです

災害とは理不尽な物、命も家も仕事も簡単に奪って行ってしまいます。

生き残った命、どう生きるのか?突きつけられたようなそんな思いもありました。

 

 

 

 

 

c5e18c88a4c3eb82ebe825ea7d4a168f_s

私だけは、大丈夫… .. .??

そして非難袋などに入れて用意して、持ち出せるとよいのですが、持ち出せなかった時には、できるだけ早く判断して動かなくてはなりません。戸惑って、うろたえていても、自身を守ることは出来ません。その場その場で判断して動きましょう。

さてみなさん、災害が起こったら、どうしますか?

 

まず、医療的なことはおいておき、災害時必要な物は何でしょう。ライフライン水道、電気、都市ガスなどが使えないとしましょう。

食べるもの

寝る場所

めがね

入れ歯

情報源(ラジオ、携帯)

電池(ラジオや、携帯につなげる道具や大きさも考えてください)

 

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s

水…飲むもので一人1日2リットル必要とされています。もし、おうちが無事でトイレを使えたとしても、1回汚物を流すのに、バケツ1杯の水が必要です(新しいトイレならもっと少ない)。もし水道が、出るタイミングがあれば、お風呂に水をためましょう。顔や手を洗ったり拭いたり、うまくいけば、洗濯するのにも使えます。

トイレに流す水は、川や池などでくんできた水、手や顔を洗った後の水、洗濯した後の水などを大きなゴミ入れに貯めて使いました。

 

 

a13fcf1adebcd00d8b0566383149e340_s

食べるもの…避難所に物が届くには、何日かかかります。自身でどうすればよいか?その場で考えましょう。

 

 

20120117055812

寝る場所…おうちがつぶれていたら、寝る場所を考えなくてはいけません。避難所?車の中?その時に判断するしかありませんね。避難所の場所取りは早いもの順です。逃げるためには出入り口の近くが良いかもしれませんが、出入り口近くは、落ち着かないです。

 

9c42380e72fd2e13fdcc9fdf4ef54a1f_s

メガネ…私は、視力が0,1ぐらいなのでないと困ります。

 

453aa2800b307b20628d1bf269bce2fa_s

入れ歯…災害時にも歯がなくても食べられるやわらかいものがありません。お宅がつぶれ、入れ歯を無くされた隣のおじいさんは、どんどん痩せてました。まず探してあげてください。

 

c8351eeb8f77a7e7fbda2a55481a9b8f_s

情報源…手回しラジオは有効。携帯電話、SNSでは正しい情報を手に入れるには、情報の出所を確かめましょう。皆さんも善意でシェアするのでしょうが、『怪しい情報は、シェアしないように・振り回されないように』しましょう。

 

006484448cbd36fc4260e6849f7f142f_s
電池…携帯とつなげる道具も必要です。ラジオ、照明をつけるため、サイズを合わせていくのが必要です。
第2回に続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です