見えない1型糖尿病カミングアウトする?

見えない1型糖尿病カミングアウトする?

古〜い話になりますが、私が1型糖尿病を発症した47年前、子供の糖尿病は、よっぽど運が良くないと、原因がわからず、亡くなっていました。
私自身、大阪住友病院で、初めての子供の糖尿病でした。
『10年で合併症、20年で死ぬ』と、親は先生に伝えられたのです。そんな時代でした。
それからの医学の進歩は素晴らしく、現に私は元気で生きていますし、父を先におくる事も出来、(当たり前の事ですが、大切な事)今の医療で適度にコントロール出来れば楽しんで生きられます。69be9c2893aaa7f350e88931a849e57e_s

おとーさん

 

 

出来る人は、プロ野球選手、プロ自転車走者になり、マラソンや、トライアスロンに参加でき、砂漠を250キロ走り、キリマンジャロ…あの山に登れるような、すばらしい人がたくさんいます。

私が発症した時代はそんな状況ですから、小児糖尿病、若年性糖尿病(そんな風に呼ばれてました)そう、1型糖尿病の数の少なさは言うまでもなく、SNSなんて便利なものもなく、カミングアウトつまり糖尿病であることを伝えるより、伝えないで生きた方がその何倍も生きやすかったのです。

私も、若い頃は周りには言わずに生きていました。 いま、歳を重ね、根性も付いて厚かましいおばちゃんになり、(^o^)何を言われても動じなくなり、誰にでも伝えられるようになりました。
でも、これって経験を積んで、環境に恵まれているから出来ることなんです。
仕事を生きがいにバリバリ生きていた人が、1型になりそれまで出世頭だった方が、誰でも出来るような仕事に回されたという話も聞きました。 言わなければよかった!出来るのに!と。
田舎に引っ越したために、近所の噂ほど怖いものはないと、言えないという話も聞きました。
カミングアウトすることが、必ずしも生きやすくなるとは限りません。
人それぞれ生き方があるのです。

e26c5c8fe083e47e943e64b66936945e_s

1型集まりがあり、行きたくても、SNSで、人に知れたら怖いと参加できない人もいます。
仲間のそんな生き方も受け取って、仲間と会える幸せを作ってあげることも大切だと、感じるのです。
1型糖尿病があるというだけで、一人一人生き方が違うのですから!

どれが正しくて、どれが間違っているという事はありません。 それぞれが生きやすくなるように考えていきましょうね。
そして、患者会などで会って写真を撮って写真、名前、なんかの流出に注意しましょうね〜自身にとって嬉しい事も、人によっては人生を変えるような事になるかもしれません。

1型で歯科医の栗原先生、栗ちゃんも43年の病歴を持っています。
1型糖尿病で、嫌な思いした事ってありますか?の質問に、2人で顔を合わせて、にっこり笑って『ね〜』って一言で済んでしまいました。
この『ね〜』ですんでしまった2人の会話に、同じ時代を生きてきた、そうして皆んなの楽しい1型ライフを応援する気配に、同志と感じてしまったのでした。

2 thoughts on “見えない1型糖尿病カミングアウトする?

  1. ゆゆん

    こんばんは。

    47年前・・・。
    大変な時代だったとお察しします。
    ワタシが発症したのは37年前の夏休みです。
    「若年型糖尿病」と診断され、その後、「インスリン依存型糖尿病」と言われました。

    カミングアウト・・・
    中2の夏休みが終わった日、担任により、教室でクラスメイトに糖尿病のことを発表されました。。。
    まあ、いろいろといじめや誤解などありました。
    度胸がついたのかもしれませんが。
    高校入学前の面接でも、新卒で入社する時も、病気のことは隠しませんでしたよ。
    昔は食事の30分前にインスリンを打たねばなりませんでしたし。
    通院もしなければなりませんでしたから隠し通せない、と思いまして。

    いまはインターネットでつながることができ、情報も入ってきますが。
    他人に知られたくないと思うと、文章も気軽に書けないのですね。
    同病の人の会に参加することさえ・・・

    小児発症が多いという、1型糖尿病。
    誤解がなくなり、理解がすすむことを願います。。。

  2. ひさねぇ

    本当ねーそんな時代でしたねー
    インスリン依存型糖尿病、若年型糖尿病とか、いろんな言い方があったねー
    人に伝えると、楽にいきられるひとと、伝えた方がきつい人もいる
    どっちでも幸せで元気ならいいですよね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です